何かやっとこ★

アクセスカウンタ

zoom RSS GTX680をAccerelo Hybridで水冷化してみた。FF14ベンチ回しても快適!

<<   作成日時 : 2013/08/11 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夏の冷却ということで前回のエアコンネタ自分的には面白かったのですが、今回は市販キットでビデオカードを水冷化してみました。
水冷化といってもポンプや枕を組み合わせる本格的なものではなくARCTICというメーカーの
Hybrid水冷キットを利用しました。

これ!右端は今回水冷化するZOTACのGTX680
画像

Hybridと名前がついているのはGPUのみ水冷で、VRAMやレギュレータはファンで空冷しようという
仕組みだからのようです。すでにCPUはコルセアの水冷ユニットで水冷化済みなのであとは夏場温度が気になるビデオカードをこれで水冷化することにしました。本格水冷は値段も仕組みもハードルが高いですし。
因みに以下のテスト中水冷化したCPUはMAXで57℃と安定していました。

まずは空冷パーツをとり外すとこから
画像

リファレンスはネジが多かった。片っ端から緩めてなんとか完了。

次にヒートシンクを仮に配置していく結構余分に沢山入っているので手持ちのカードに合った形で
配置していった。VRAMとレギュレータはすべてかぶせる。
画像


配置が決まったら、順に付属の熱伝導接着剤?でくっつけた。10秒ほど抑えて60分放置しろと付属の説明書に英語で書いてあった。後はGPUの古いグリスを除去して買っておいたAINEXのシルバーグリスを塗り無事装着完了。
しめて2時間ほどの工程でした。キットと言っても、他のビデオカードにも使えるものでスペーサーやネジ穴、パイプの取り回しなどはちゃんと説明書見てやらないと失敗するかもです。
画像

画像


でPCに装着、割に普通のケースなのでラジエター装着場所ももう残ってなくサイドパネルに付けました。ま、前回記事のエアコンダクトも後でテストしようと思うので丁度よさそうではありますw CPUのラジエターとギリギリでしたがなんとか干渉せずに行けました。
画像


そして緊張しつつ電源オン、ポンプがすこしカタカタと小さな音がしましたが、これが普通なのか個体差なのかは分かりません。ファンの音にまぎれるレベルなのでそのまま稼働テストを行いました。

まずはエアコンなしの室温(おおよそ34℃前後)からテスト

 ●アイドル時
画像

 ●FF14ベンチ時(終了後のSSなので少し前の数値を表示させてます)
画像

 ●FF14ベンチをループ再生にして60FPSで実行
画像

エアコンなしの部屋でベンチ時61℃はなかなか良いのではないでしょうか。アイドル時の38℃から23℃程度の上昇です。ファンも1650回転とかなり落ち着いています。クロックもほぼ安定して1110MHz出ています。数字のでているベンチ最後のほうは電源供給設定のせいかいつも少しさがります。
そして通常ゲーム時に近いだろうと思えるループ再生時には57℃と60℃を超えることはありませんでした。ファンも1650回転と静か。本体の上部パネルは若干熱いくらい(触った感じで42、3℃くらいかな、お風呂のお湯くらい)だったので家の環境ならエアコンなしでもゲームできそうです(人間がだれるけど)あとラジエターが外気取り込みなので天板ファンで排出してはいるけど基盤、メモリーと合わせてそこそこ熱がたまってるのかも。それでも空冷時よりは低い気がします。

エアコン24℃設定(低めかな?)でテスト
 ●アイドル時
画像


 ●FF14ベンチ時
画像

画像


 ●FF14ベンチをループ再生(60FPS)
画像

エアコンなしでも問題ないくらいなのでエアコン入れたら一回り低温という感じです。アイドル時が34℃、ベンチ時が53℃、ループ時で50℃でたまに51℃。ファンも相変わらず1620回転とGPUのことは気にせずゲームできそうです。

そして例のエアコン24℃設定ダクト付でテスト

前回の記事でネタ的にやったエアコンからのダクト送風もテストしてみました。十分冷えることは分かったのでちょっとオーバークロック(+100MHz)でテスト実行。やはり電力供給はデフォルトなのでベンチ時は70〜80MHzアップくらいで推移してます。ファン回転数もデフォルト(30%)から50%へあげました。

 ●アイドル時
画像


 ●FF14ベンチ時
画像

画像


 ●FF14ベンチをループ再生(60FPS)
画像


アイドル時が23℃とほぼ室温より低いくらいですね。ベンチ時も41℃と空冷アイドル時並みのレベルに止まっています。ファン回転数は50%にアップしたため1980回転と上がりましたがそれでも2000回転を超えません。水冷化のおかげでネタのエアコンダクトも大きな効果が出ています。
製品の説明書はGTX680までだったけど(発売時期の問題か)ショップのページにはGTX780も対応とあったのでリファレンスモデルならいけるのかも知れない。10万円コースか・・・ん〜〜〜ん。

さて次は先日SLI化したGTX660のクーラー交換やります。こうも水冷がいいと水冷にしたいくらいだけど、とりあえずこの水冷キットと同じARCTICの大きめの空冷クーラー買ったので換装の予定。

<<8/30>>
GTX660のクーラー換装したのですが、思わずもっと別な方向へシフトしていきました(@_@;) そのお話はこちら









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GTX680をAccerelo Hybridで水冷化してみた。FF14ベンチ回しても快適! 何かやっとこ★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる