何かやっとこ★

アクセスカウンタ

zoom RSS Cubase Pro 8 に乗り換えました。練習がてらStairway to heavenを録音!

<<   作成日時 : 2015/05/29 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっとSONARを使ってきたのですが、いろいろ考えてスタインバーグのCubase Pro 8 に乗り換えることにしました。ポイントとしてはコードトラック&アシスタント、ボーカロイドエディタ辺りでしょうか。音源もHalion Sonic SEの音色が使いやすくて好きだった点もあげられます。

普通に日本語パッケージ版をアマゾンで勝ったのですが、いろいろ見てみるとアマゾンでも並行輸入のCubase 7などにしたほうが安くあげられたようで残念。

コードトラックとコードアシスタントの存在は大きく感じました。編曲時、理論が完璧に理解していない自分にとっては色々聞き比べられて決められるのはとても有難い。ボーカロイドエディタ for Cubase もVST音源と同じ感覚でエディットできるのはなかなか便利。SONAR でもRewire で似た感じにはなるけれど。

音源は結局 Halion 5 を購入しました。Sampler系で音色は好みですね。エディットはまだあまりやってないけどプリセットも(個人的には)使える音が多いです。不満は付属のSEからは実質アップデートがないことです。自分はAmazonの並行輸入アカデミック版の Halion sonic 2 をかって Halion 5にアップデートしました。もともと日本語版というものもないのでなんの支障もなし。

もうひとつこの機会に Sample Tank 3も購入。これはAmplitube 3を持っているのでクロスグレードにて249€だった IK multimediaの直販サイトから購入。その時のレートで33,000円くらいでしょうか。これはSONARについてたStudio Instruments シリーズが Cubase でうまく動かない為半分仕方なしでしたが、音色は気にいっています。SI E.pianoは気に入っていただけにCubaseで使えなかったのは残念。

とりあえず、使ってみるとなかなか慣れないですね、オーディオ切り貼りやMIDIノート編集などはSONARがやはり扱いやすかった気がします。ま、慣れてるということなのでしょうが。

一番変だと思うのはオーディオミックスダウンにおいてマーカーでミックスする範囲を指定しなければならないというところですね。最初数秒でミックス終わってビックリしました(@_@)
普通に頭からトラックデータなくなったところで終了でいい気がするのだけど。

で、なんだかんだ言って覚えるのは一曲入れて見るのが一番ということで Led zeppelin の Stairway to heaven(天国への階段)をフルに入れて見ました。なんでこの曲だったかといえば、Halion 5 のアコースティック12弦ギターの音がいいなあとイントロを打ち込んでみたのがきっかけw

途中色々と問題にぶつかりつつ仕上がりましたが、ま、ボーカルは残念なので聞き流して(:_;)オケはまあまあではないかなと思います。ギターソロを弾くと一発目のチョーキングで気持ちよくなっちゃいます。
長い曲なので気が向いた方は飛ばし飛ばしでもサウンドを聴いてみてください。

Stairway to Heaven (天国への階段)















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cubase Pro 8 に乗り換えました。練習がてらStairway to heavenを録音! 何かやっとこ★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる