ノジマのELSONIC43インチ4Kを買ってみた!シャープネスがぁ・・・でも解決!

ずっとPC用に4Kモニターを物色するもなかなか踏ん切りがつかずでしたが、IPSでもあるし
ノジマオンラインのELSONICブランド43インチ4KモニターEFK-43M4KDを買ってしまいました。

オンラインショップのサイトにも基本情報しかなく、AmazonのFireTV HDも繋ぐ予定なので
とりあえずHDMI2.0の端子がHDCP2.?に対応してるかだけ電話で確認。対応しているとのこと。

もともと43インチクラスのブラビア、レグザ、ビエラ辺りを見ていたのですが、価格もほぼ
半値でTVチューナーも必要ないのでポチってしまった次第です。

で届いたら開梱、箱は最近の薄型TVと同じく薄めの箱。開けて設置まではスムーズ。
ビデオカードもGTX-980TiなのでAmazonでポチっといたELECOMの4K対応Highspeed
HDMIケーブルでつないで

あっさり3840x2160 60Hz表示ができました。

画像

画像


と良かったのはここまで、とりあえずブラウザを開いて見るとなんか文字が汚い!
よく見るとシャープネスがかなりきつく、文字の周囲に白文字なら黒、黒文字なら白い
影があります。

画像



画像では分かりずらいかもしれませんが、肉眼でみるとそれは酷いもの。
PCをテレビにつないでいる方はシャープネスを最大くらいして見ればわかると思います。

動画もYoutubeで4K動画を見てみると風景がひどくザラザラしている。
写真もダメダメです。色味がどうの以前の問題。

それから色々格闘するもそもそも4K入力(3840x2160リフレッシュに関係なく)すると
シャープネスの項目がグレーアウトして触れなくなります。

画像



フルHD以下の解像度にすればシャープネスが変更できますが、4Kに戻した時点でもとの
シャープネスに・・・。

かなり試行錯誤しました;; 

試行錯誤といってもOSDメニュー内を行ったり来たりなので省いて結論を!!!!!

シャープネスをオフに出来ました(^^♪


要はOSDメニューから映像設定>AVポジションをユーザーに

その他の映像設定>画面サイズ切換が「ドットバイドット」に

同じく

その他の映像設定>HDMIモードがグラフィック

になっていればシャープネスがオフになるようです。

画像



4Kのままだと画面サイズ切換がグレーアウトして変更できないので一度フルHD以下の
解像度に落として「ドットバイドット」、「グラフィック」に変更して
4K解像度に戻せば良いようです。

ビフォアフターの画像を張っておきます。

※上がシャープネスあり、下がシャープネスなし
画像



※上がシャープネスあり、下がシャープネスなし
画像


という訳でPCモニター & FireTV HD & Wii U モニターとして立派に活躍しています。

画質に関しては好みなのでなんとも言えませんが、自分は価格等考慮して満足しています。
Youtubeの4K動画やNetflixの4K動画を見ていてもなかなか気持ちよい。映画とかはソースが
まだまだなのでその辺りが整ってきたらTVを考えれば丁度よいかなと思えます。

もうひとつサイトの仕様に書かれていないが良かったことがあります。それは音声出力が
アナログ以外に光端子があること。そしてビットストリーム出力ができること。

これでドルビーなどもAVアンプなどあれば再生できます。あとHDMIポート1はARC対応でした。
ドウシシャのモニターと比べても立派なアピールポイントなので書いておけばいいのに。
あとHDCP対応も。

ドウシシャとの比較ではパネルがドウシシャがVA(フル4K)かELSONICがネットで噂の
IPS(RGBW)かの違いもありますね。人柱的にはなやましいところw




Amazon Fire TV
Amazon
2015-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Amazon Fire TV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック